海外プリペイドカードマニアがマネパカードを選んだ理由

マネパカードは海外プリペイドカードとして便利なだけでなく、資産運用にも利用できる便利なカードです。他の海外プリペイドカードと比べたマネパカードのメリットやデメリットをお伝えします。

*

マネパカードで豪ドルを使ってみる

      2018/03/15

海外で豪ドルを使う準備

マネパカードで使える5つの通貨の中から、豪ドルを使ってみましょう。

出発前に日本でやることは、まずはチャージです。

manepasystem

1.日本円を送金(マネパカードの自分の口座に振込

2.日本円を両替(口座内の円を豪ドルに替える

3.カードにチャージ(両替した豪ドルをカードに移す

 

両替は、毎日の為替レートに注意していて、少しでも円高になって来た時にすると良いでしょう。

だから海外へ行く予定が決まったら、早めにカードを作って円高の機会をねらうことをおすすめします。

⇒マネパカード申し込み

現地でお金をおろす時

マネパカードでお金をおろす時は、カードにあるようなマスターカードのロゴがついているATMを探します。

1.カード挿入
2.PINコード(暗証番号)入力
3.操作を選ぶ CASH WITHDRAW(引き出し)
4.どこから出金するかを選ぶ SAVING(普通口座)
5.金額を指定 ※
6.カードを回収

 

利用するATMによって、カードがすぐに出て来るタイプや終わるまで入ったままのタイプなどがあります。

PINコードを忘れると買い物もできない場合がありますので必ず控えて行って下さい。

 

詳しい使い方は、⇒こちら から進んだページに書いてあります。

 

 

              ↓

 

 

             ↓

 

 

金額指定は、100、50、20などの中から選ぶタイプや、自分で数字を入力するタイプのATMがあります。

金額を選ぶタイプのATMでも、希望の金額が無い場合は自分で数字を入力する場所があるので、 落ち着いて探して下さい。

 

ATM利用手数料は2.5豪ドルですが、その他、ATM機自体にもかかる場合が多いです。

ホテルのATMは手数料が高いので、街中でおろすことをおすすめします。

 

現地で買い物をする時

マネパカードはマスターカード加盟店でクレジットカードと同じように買い物ができます。

サインで大丈夫な所が多いですが、PINコードを求められるお店も増えています。必ずPINコードはどこかに控えて忘れないように気をつけて下さい。

ちなみに、もし「Credit or Debit?」と聞かれたら「Credit」と答えましょう。

※手数料が安い海外専用プリペイドカード⇒マネパカード

 

 - 入金から使うまで

  関連記事

マネパカードを国内で利用してみた

マネパカードは海外で使うからお得で便利なのであって、国内で使うつもりはサラサラあ …

ハワイでマネパカードを使った体験レポート

ハワイでマネパカードを使って来ました。   当たり前ですがハワイでは米 …

マネパカードで米ドルを使ってみる

海外で米ドルを使う準備 マネパカードで使える5つの通貨の中から、米ドルを使ってみ …

イタリアでマネパカードを使った体験レポート

念願のイタリア!寒い季節だからどうかな?とは思ったのですが、ダウンじゃなくても意 …

マネパカードでマイナー通貨を使ってみる

海外でマイナー通貨を使う準備 マネパカードで使える通貨は、デフォルトでは次の5つ …

マネパカードで香港ドルを使ってみる

海外で香港ドルを使う準備 香港ドルを使える海外プリペイドカードは他にもありますが …

カンボジアでマネパカードを使った体験レポート

出張でカンボジアに行き、マネパカードを使いました。   カンボジアは米 …

マネパカードで英ポンドを使ってみる

海外で英ポンドを使う準備 マネパカードで使える5つの通貨の中から、英ポンドを使っ …

マネパカードでユーロを使う

海外でユーロを使う準備 マネパカードで使える5つの通貨の中から、ユーロを使ってみ …