海外プリペイドカードマニアがマネパカードを選んだ理由

マネパカードは海外プリペイドカードとして便利なだけでなく、資産運用にも利用できる便利なカードです。他の海外プリペイドカードと比べたマネパカードのメリットやデメリットをお伝えします。

*

マネパカードのATM利用手数料

      2017/08/06

マネパカードを現地のATMで使う時、手数料はいくら取られる?

現地でお金をおろせるのが海外専用プリペイドカードのだいご味ですが、手数料が多く取られてはバカらしいです。

それでは、マネパカードのATM手数料はいくらなのでしょうか?

 

マネパカードの公式サイトには、以下の手数料表が載っています。

 

ここには、2米ドル、1.75ユーロ、1.5英ポンド、2.5豪ドル、20香港ドルと載っています。
これは、日本円に換算すると、だいたいざっくりですが200円~250円くらいです。

 

ところが海外の場合、使うATM独自の利用手数料が取られることが多いのです。

この手数料は、置いてある場所によってかなり違いがあります。空港やホテルでは高めなので、街中や銀行のATMの方が得です。

 

 

ただし街中は人通りの多い道にあることも多く、スリやグループでの詐欺にあうことに気をつけなければいけません。

慣れない英語での案内に気をとられてしまいがちなので、手元の注意がおろそかになりかねません。

高くても安心な方が良ければホテルや空港、気をつけて安く済ませたいなら街中と分けて考えましょう。

 

 

 - 手数料にはどんなものがある?

  関連記事

マネパカードの出金手数料はいくら?

マネパカードの出金手数料はいくら? マネパカードを便利に使っている私はしょっちゅ …

マネパカードのチャージ手数料

マネパカードのサイトには入金手数料という言葉がない! 海外専用のプリペイドカード …

マネパカードの為替手数料はいくら?外貨両替とどっちが得かを検証

結局マネパカードの両替は得なの?   海外専用プリペイドカードは、その …

マネパカードの年会費は?

海外専用のプリペイドカード、マネパカードは、他の海外専用プリペイドカードと比べて …