海外プリペイドカードマニアがマネパカードを選んだ理由

マネパカードは海外プリペイドカードとして便利なだけでなく、資産運用にも利用できる便利なカードです。他の海外プリペイドカードと比べたマネパカードのメリットやデメリットをお伝えします。

*

マネパカードのチャージ手数料

      2017/08/06

マネパカードのサイトには入金手数料という言葉がない!

海外専用のプリペイドカード、マネパカードがぐんぐん利用者を広げています。

他の海外専用プリペイドカードと比べる時、やっぱり気になるのが手数料ですよね?

 

たとえば入会手数料はどのカードも無料としているところが多く、本当は500円だけどキャンペーン中だからタダ!というように、
横並びとなっています。

海外専用のプリペイドカードはたいてい有効期間が5年間ですので、その間には何度かお金を足して行くことになります。

 

マネパカードの入金手数料は…?と探すと、どこにも『入金手数料』という言葉が見つかりません。

公式サイトでは、このような表が見られます。

mannepafee

それもそのはず、マネパカードのお金の流れは以下のようになっていて、お金を入れるだけというイメージの強い『入金』という言葉より、プリペイドカードにお金を入れる『チャージ』という言葉を用いているからです。

口座にお金を入金 ⇒ 外貨に両替 ⇒ カードにチャージ(チャージ残高)

 

 

まずは日本円を入金し、使いたい通貨に両替します。その後、マネパカードにチャージをするのです。

moneyway

 

この、入金もチャージも手数料は無料なので、どっちだっていいじゃないの…となるのですが、他の海外専用プリペイドカードでは入金手数料という言葉が使われているため、一応解説しておきました。

 

入金は銀行などから振り込みをするので、手数料がかかるのは銀行側ですね。

そのため、プリペイドカード会社としては入金手数料は無料でも、私たち使う側から見れば振り込み手数料が取られることになります。インターネット銀行など振り込み手数料がかからない金融機関を利用して、上手に節約したいですね。

 

なお、チャージをする時には無料ですが、チャージする前の両替には為替手数料が取られます

ただし、銀行や両替ショップより全然おトクです!

 

※マネパカードの為替手数料については⇒こちらをご覧ください。

 

 - 手数料にはどんなものがある?

  関連記事

マネパカードの年会費は?

海外専用のプリペイドカード、マネパカードは、他の海外専用プリペイドカードと比べて …

マネパカードの出金手数料はいくら?

マネパカードの出金手数料はいくら? マネパカードを便利に使っている私はしょっちゅ …

マネパカードのATM利用手数料

マネパカードを現地のATMで使う時、手数料はいくら取られる? 現地でお金をおろせ …

マネパカードの為替手数料はいくら?外貨両替とどっちが得かを検証

結局マネパカードの両替は得なの?   海外専用プリペイドカードは、その …